teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


イタリア・オペラ座管弦楽団 団員募集のお知らせ

 投稿者:オペラ座メール  投稿日:2011年 9月28日(水)21時03分32秒
  日本イタリア・オペラ座管弦楽団では楽器奏者を随時募集しています。

(1)入団資格
 経験・学歴・年齢は問いません。各楽器で一定の技量があり、演奏会に向けて、オペラ専門指揮者に指導を受けながら、
 管弦楽合奏の能力を高める意欲のある方。リハーサル日程と処遇は演奏会の一回ごとにつき、あらかじめお知らせします。

(2)入団審査
 入団は面接と演奏実技審査により認めます。審査のお申し込みはメールにて承ります。

(3)募集楽器

 ヴァイオリン
 ヴィオラ
 チェロ
 コントラバス

 フルート
 オーボエ
 クラリネット
 ファゴット

 ホルン
 トランペット
 トロンボーン

 ハープ

 打楽器

http://www16.plala.or.jp/accademia/Teatro.html

 
 

日本イタリア・オペラ座 出演歌手オーディション(2011年10月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 9月12日(月)22時40分23秒
  このオーディションでは下記1~4の人材を同時選考します。

1.日本イタリア・オペラ座公演 出演歌手

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オペラ公演 出演歌手

4.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年10月21日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年10月15日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione201110.html

 

歌手と伴奏ピアニストのための国際セミナーのご案内

 投稿者:IKUNO-MUSICA実行委員会メール  投稿日:2011年 9月 9日(金)15時45分4秒
  突然に失礼致します。
私どもIKUNO-MUSICA実行委員会では、兵庫県朝来市にて、イタリア/ミラノ・スカラ座副指揮者のダンテ・マッツォーラ氏と夫人で声楽家の多田佳世子氏を講師に迎え、平成24年8月20日(月)から9月1日(土)までの期間、第6回となるマスタークラス「IKUNO-MUSICA」を開催いたします。
2週間の合宿形式で、講師による個人レッスンと合同レッスンを毎日実施します。
これまでの受講生の方から寄せられた感想の一部をご紹介します。
『楽譜には書かれていない伝統的な演奏法を学べる貴重な機会』
『音楽だけに集中できる絶好の期間』
『伴奏者として必要なことを学ぶことができた』
第1回から第5回までのコルソも国内外から多くの受講者の方にご参加いただきました。また、最終日に開催する修了コンサートも好評を博しております。

ご興味のある方は事務局へお問い合わせいただくか、当委員会のホームページをご覧ください。
失礼致しました。

【連絡先】
IKUNO-MUSICA実行委員会
〒675-0064
兵庫県加古川市加古川町溝之口539
但陽信用金庫 教育訓練室内
  TEL 079-422-2575

http://www.ikuno-musica.com

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年9月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 8月23日(火)14時44分22秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年9月16日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年9月10日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20119.html

 

イタリアの歌劇場でデビューしましょう -大前努による オペラ歌手養成講座

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 7月27日(水)22時49分23秒
  受講生募集のご案内

開講日時
月2回、第1・第3水曜日 午後から夕方、個人レッスン1回45分

会場
JEUGIAカルチャーKYOTO(阪急京都線「河原町」駅下車すぐ)

内容
イタリア・オペラの独唱曲や重唱曲を歌います。初心者の方も歓迎。
発声技術と歌唱表現を、本場イタリアの歌劇場で通用する水準まで、ていねいにご指導いたします。

受講料金
月額 ¥12,600
入会金 ¥5,250

受講のお申し込み・お問い合わせ
JEUGIAカルチャーKYOTO(主催者)
電話 075-254-2835
住所 〒600-8002 京都府京都市下京区四条河原町西入御旅町39 シカタビル8F

講師紹介 大前 努
声楽教師。イタリア政府給費留学生に選ばれ、イタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として演奏活動を行いながら、音楽文献学の研究に携わる。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人では初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般と、特に声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。オペラ歌手や指揮者などイタリア人音楽家による声楽実技講習会や、音楽学者の講演会を数多く企画・実行し、日伊両国の音楽文化交流に取り組んでいる。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

(本広告の投稿は講座主催者の許可を得ています)

http://www.jeugia.co.jp/new_culture/centertop/mkcentertop.cgi?cid=14

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年8月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 7月19日(火)08時21分50秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年8月19日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年8月13日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20118.html

 

公開講座「もっと深く楽しめる!イタリアオペラ」

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月28日(火)13時29分1秒
  公開講座「もっと深く楽しめる!イタリアオペラ
-イタリア語で台本を読んでみましょう」(大阪)

受講生募集のご案内

オペラを聴くとき、歌われる言葉の意味を
理解しておけば、味わいもずいぶん深まります。
この講座では毎回一曲のイタリアオペラから
聴きどころを選び、台本の原文を読解したのちに
DVDやCDで鑑賞します。担当講師も
美しいイタリア語の歌い方をご披露します。

イタリア語がはじめての人も十分に
お楽しみいただける内容です。

日時:
2011年7月8日~9月9日 全4回
金曜19:00~20:30

各回のテーマ:
2011年
7/8 ドニゼッティ作曲『ルチア』
7/22 ヴェルディ作曲『リゴレット』
8/26 プッチーニ作曲『トスカ』
9/9 プッチーニ作曲『西部の娘』

受講料:
会員 9,660円、一般(入会不要)10,920円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター大阪中之島教室 朝日新聞ビル5階
電話:06-6222-5222

<講師紹介>
大前努
声楽教師、音楽学者。イタリア政府給費留学生に
選ばれ、声楽実技を学ぶためイタリアに渡る。
ヨーロッパ各地で独唱歌手として活動しながら、音楽文献学を研究。
2000年、ヴェルバニア国際音楽コンクール声楽部門第二位。
同年、フランチェスコ・チレア声楽コンクール入賞。2002年、
国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人で初めて
イタリア音楽学の学位(Laurea in musicologia)を授与される。
専門領域はイタリアの伝統音楽全般、とりわけ声楽実践教育史。
博士(音楽学)。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

http://www.asahiculture.com/nakanoshima/index.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年7月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月13日(月)10時49分37秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年7月15日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年7月9日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20117.html

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月 8日(水)09時38分37秒
  オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと
分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。

劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、
原文の読解・朗読力が問われます。

この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、
幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、
DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、
出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。

受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、
台本原文の正しい発音と朗読も指導します。

オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、
イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。

日時:
2011年7月15日~9月16日 全5回
金曜 19:00~20:30

各回のテーマ:
2011年
7/15 ドニゼッティ『ルチア』
8/5 ヴェルディ『吟遊詩人』
8/19 マスカーニ『田舎騎士道』
9/2 プッチーニ『トスカ』
9/16 プッチーニ『トゥーランドット』

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: www.asahiculture.com/yokohama/

<講師紹介>
大前 努
声楽教師、音楽学者。イタリア政府給費留学生に選ばれ、声楽実技を学ぶためイタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として活動しながら、音楽文献学を研究。2000年、ヴェルバニア国際音楽コンクール声楽部門第二位。同年、フランチェスコ・チレア声楽コンクール入賞。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人で初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般、とりわけ声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso_Yokohama.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年6月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 5月16日(月)08時21分27秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年6月17日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年6月11日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20116.html

 

レンタル掲示板
/10