teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


プッチーニ作曲『西部の娘』世界初演百周年 記念演奏会

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月14日(水)19時43分3秒
  ジャコモ・プッチーニ作曲オペラ『西部の娘』世界初演百周年
記念演奏会のご案内

日時:2010年11月10日(水)19:00 開演

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

演奏内容:『西部の娘』より、主役独唱者を中心とする場面の抜粋

音楽指導:アルド・サルヴァーニョ
(ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者、コルツァーニ声楽コンコルソ芸術監督)

歌唱技術・様式指導、解説:大前 努
(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場 審査員長)

ピアノ:鹿野千里

入場料:¥5,000(予約制)

詳しくは下記リンク先、主催者HPをご覧ください

http://www16.plala.or.jp/accademia/Fanciulla.html

 
 

2011年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月 4日(日)00時10分21秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の予備審査を兼ねた催し)

日時:
2010年11月11日(木)13:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥30,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2010年10月30日(土)
ただし、定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは下記リンク先、主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione.html

 

イタリア声楽研究科(京都市内) 受講生募集

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月 1日(木)20時27分48秒
  本研究科は、イタリアの声楽作品を解釈できる豊かな教養と高度な技能を授けます。

◇開講科目(I~IVの四科目、授業時間と年間回数):
I.声楽実技、1回60分、年間40回。
 歌唱の技術(イタリア声楽の基礎的な技術)と
 様式(声楽作品が書かれた時代、作曲家、形式などにより異なる演奏方法)を習得。
II.歌詞の読解と朗読、1回120分、年間24回。
III.イタリア語原書講読と作品研究、1回120分、年間24回。
IV.イタリア語会話、1回90分、年間24回。

◇入学資格:声楽実技を習得できる基礎能力があること。入学は面談審査により認めます。

◇費用:入会金¥10,500(消費税込)、受講料月額¥37,800(消費税込)。

◇会場:京都音楽院
        京都市中京区御池通河原町東入ル、御池阪急ビル8F Tel.(075)211‐4556

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso.html

 

2010年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ(日本会場)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 1月 4日(月)20時36分35秒
  参加者募集のご案内

日時:
2010年3月26-27日(金・土)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

受賞特典:
1.イタリア・ブドリオ市立コンソルツィオ劇場にて、世界的ソプラノ歌手ジューン・アンダーソン氏による
マスタークラス受講、入賞者デビュー演奏会(2010年11月開催予定)参加権を与え、渡航・滞在費を支給。
2.その後の再選抜をへて、ヨーロッパ各国の提携劇場で出演契約の可能性あり。

参加資格:
日本国内在住の声楽実技学習者(年齢・性別・学歴不問)で音楽事務所に所属せず、
参加時点で過去1年10か月間に主要劇場オペラ公演で主役を歌った経験がない方。

課題曲:
任意プログラム。18世紀から20世紀初頭までに初演されたオペラの独唱を5曲。
プログラムは2人以上の作曲家を含み、うち3曲以上はイタリア語の歌詞とする。

審査員:
アルド・サルヴァーニョ Aldo Salvagno
(コンコルソ芸術監督・イタリア会場審査員、ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)
大前 努 Tsutomu Omae
(イタリア会場審査員、日本会場審査員長、日本イタリア声楽教育アカデミー学術責任者)

審査料:
¥30,000(メールで参加お申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2010年3月13日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは下記リンク先、主催者HPをご参照下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Preconcorso_Colzani.html

 

魅惑のスーパー・トリオ ライヴコンサート

 投稿者:ラ・フォルテ  投稿日:2009年11月15日(日)01時22分22秒
  ラ・フォルテコンサート 「魅惑のスーパー・トリオ♪」
11月29日(日)18時30分開演 18時00分開場
\2500(ドリンク付)
出演:小川雄亮(ハイ・バリトン&朗読)、横山智一(ピアニスターYOKOYAMA ヒロシ&ヴォーカル)、加藤恵実子(ピアノ)

会場:La forte「ラ・フォルテ」 (イタリアレストラン・カフェ・バー、音楽スタジオ・ホール) 三鷹・吉祥寺駅徒歩10分またはバス、井の頭公園・ジブリの森美術館近く
¥2500(ワン・ドリンク付)


面白トークと映画音楽、カンツォーネ、シャンソン、オペラ、ドイツリート、即興演奏、ピアノの名曲で贈る世界のメロディーを一夜で堪能できる芸術の秋スペシャルナイト♪
プログラム:
シューマン:子供の情景(全曲)
モーツァルト:オペラ「魔笛」(ハイライト)
ニーノ・ロータ:ロミオとジュリエット、ゴッドファーザー
ナポリ民謡セレクション:オーソレミオ、サンタルチア、帰れソレントへ、マッティナータ、カタリ、アルディラ、ガラスの部屋
トロヴァヨーリ:ローマよ今宵はふざけないで
メンデルスゾーン:デュエット 他
http://laforte-live.way-nifty.com/blog/2009/10
/index.html

■チケットのご予約・お問い合わせ ラ・フォルテへお電話、FAX、メールでお申し込み下さいませ。
直接会場でお買い求めもいただけます。当日券もございます。

 **************La forte**************
音楽とお食事の店 ラ・フォルテ
三鷹市下連雀1-17-4
http://www.laforte.jp
laforte@nifty.com
Tel.0422-79-7307
fax.0422-79-7317
http://homepage2.nifty.com/laforte/infomation.htm (地図あり)

●アクセス
JR又は京王井の頭 吉祥寺南口より徒歩10分
(バス利用)吉祥寺南口バス乗り場3~8番 万助橋下車 目の前

JR三鷹駅南口より徒歩10分
(バス利用)ジブリ美術館行き、万助橋下車 目の前
 

2010年度 イタリア・ブドリオ市立劇場 オペラ公演 出演者選考会(日本会場)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2009年 9月27日(日)22時02分40秒
  参加者募集のご案内

日時: 2009年12月7日(月)13:00-21:30

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲: 18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格: 年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料: ¥30,000(メールで参加お申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限: 2009年11月21日(土)
定員15名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは下記リンク先、主催者HPをご参照下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Calendario.html

 

イタリア・ブドリオ市立劇場 オペラ公演デビュー志願者 募集中

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2009年 6月 3日(水)00時33分58秒
  ご案内

日本イタリア声楽教育アカデミーはこのたび、イタリア・ブドリオ市立劇場運営部、及び同劇場を拠点とする
「アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ」の芸術監督アルド・サルヴァーニョ氏と、
下記事項の合意・決定に達しましたので、お知らせいたします。

1.声楽実践教育における日伊共同-
日本の声楽学習者がイタリア声楽・オペラ実技を学び、
イタリアをはじめとするヨーロッパの劇場で演奏活動を行えるように、
日伊両国関係者の共同により、諸条件を整備。

2.イタリア・ヨーロッパでの劇場デビューに直結する声楽コンコルソ開催-
上記目的において毎年一回、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場を実施。
主催者は日本会場の入賞者を、ブドリオ市立劇場および提携劇場
(イタリア・ドイツ・フランス・スペイン)のオペラ公演に起用。

3.コンコルソ日本・イタリア両会場の並存-
コンコルソ日本会場とイタリア会場の受賞者は、コンコルソ終了後の
演奏者選抜において、同等の処遇を受ける。日本会場は
イタリア会場の「予選」ではなく、両会場が並存関係となる。
一人の歌手が同年度に、両会場に併願することも可能。

4.コンコルソ参加者に準備学習の機会を保証-
日本会場については、次回以降の参加希望者に、継続的な準備学習の
機会を保証する。具体的には、日本イタリア声楽教育アカデミーに
常設の実技講習会開催を委任する。
[現在、実技講習会の会場は横浜・京都・神戸市内の三個所]

5.日本国内での予備審査-
日本会場の参加希望者は、日本国内において、コンコルソ芸術監督、
および審査員による予備審査を、年に数回、任意で受けることができる。
審査内容は、ヨーロッパの劇場で歌うために必要な技術習得の到達度である。

6.エコル・ノルマル音楽院声楽科奨学生の選考-
コンコルソ日本会場では、エコル・ノルマル音楽院(フランス・パリ)声楽科、
現地選抜試験・学費免除の奨学生選考を同時実施。定員は、当該一学年度限り三名まで。

日本国内での実技講習会・予備審査については、参加希望者のオーディションを
随時、日本イタリア声楽教育アカデミーにて受け付けております。

予備審査、コンコルソ、オペラ公演等の年間スケジュールは
下記リンク先(本アカデミーHP)を参照下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Calendario.html

 

オペレッタ「メリー・ウィドウ」のご案内

 投稿者:Tomaso  投稿日:2009年 4月30日(木)23時20分28秒
  Soave Salon Concert vol.4
オペレッタ「メリー・ウィドウ」ハイライト 日本語上演
2009年5月21日(木) 18:30開演(18:15開場)
会場:文京区本駒込地域センター
(地下鉄南北線本駒込2番出口徒歩3分)
チケット料金:2500円(全席自由)
ハンナ:鈴木美幸
ダニロ:小川雄亮
ヴァランシェンヌ:南條みどり
カミュ:岡村北斗
ツェータ:清水崇彦
ピアノ伴奏:村田千晶

チケット予約・問い合わせ
y_ogatea@yahoo.co.jp (小川まで)

http://ameblo.jp/dolce-tentazione/

 

2009年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2009年 4月 1日(水)09時17分24秒
  イタリア(ブドリオ市)会場 参加者募集のご案内

日時: 2009年5月6日から9日まで
場所: イタリア・ボローニャ県下、ブドリオ市コンソルツィオ劇場(Budrio, Bologna)

1.参加資格
国籍、年齢、性別、声種不問。音楽事務所に所属せず、コンコルソ参加時点において過去2年間に主要劇場のオペラ公演で主役を歌った経験がない方。

2.申し込み方法(末尾リンク先参照)

3.審査料
60ユーロ(出願者がコンコルソ会場に自分のピアノ伴奏者を同伴する場合)。主催者側が用意する伴奏者を希望の場合は80ユーロ。いずれも主催者指定の銀行口座に振り込むこと。

4.出願書類(末尾リンク先参照)

5.募集締め切り
2009年4月27日。書留便による出願は消印日有効。

6.審査曲目
自由曲。参加者は西欧のオペラ劇場演目として伝統的に定着した作品から、任意の独唱曲5つを願書に記すこと。
この5曲は2名以上の異なる作曲家の作品から選び、うち3曲以上は歌詞がイタリア語であること。演奏は原語、原調による。

7.審査方法
(1)一次予選(非公開)
(2)二次予選(非公開)
(3)本選(一般公開)
願書記載の5曲から審査員会が指定する曲を、コンコルソ芸術監督アルド・サルヴァーニョ氏指揮による管弦楽伴奏にて演奏。本選参加者は5月9日に行う本選リハーサルへの出席義務を負う。審査員会は本選参加者の中から受賞者を決定する。

8.芸術監督
アルド・サルヴァーニョ(Aldo Salvagno オペラ指揮者、ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)

9.審査員
ジューン・アンダーソン(June Anderson ソプラノ歌手)
レナータ・マッティオリ(Renata Mattioli 名誉審査員長、ソプラノ歌手)
ペギー・ブーヴレ(Peggy Bouveret パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授、ソプラノ歌手)
ジュゼッペ・リーヴァ(Giuseppe Riva バリトノ歌手)
大前 努(Tsutomu Omae 日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コンコルソ日本会場審査員長)
レオ・ヌッチ(Leo Nucci バリトノ歌手)
アンジェル・パソス(Angel Pazos スペイン、ルイス・マリアーノ協会代表)
ベルント・レーべ(Bernd Loebe フランクフルト歌劇場監督)
マリーナ・マリオッティ(Marina Mariotti サンタ・クローチェ音楽工房芸術監督)
フルヴィオ・クレメンティ(Fulvio Clementi イタリア・ミラノ国際音楽アカデミー芸術監督)
アンリ・ウジェル(Henri Heugel エコル・ノルマル音楽院学長)
モニカ・ファラッリ(Monica Faralli ベンヴェヌート・フランチ声楽コンコルソ芸術監督)
ルカ・ゴルラ(Luca Gorla アッカデミア・アルモニカ協会芸術監督、イタリア・ミラノ国際音楽アカデミー教員)
注記:コンコルソ参加者の主たる指導教師と判明している審査員は、当日会場でその参加者の審査に関わらないものと定める。

10.賞
一位、賞状と賞金1,000ユーロ
二位、賞状と賞金500ユーロ
三位、賞状と賞金250ユーロ

バリトノ歌手特別賞、奨学金500ユーロ(アンセルモ・コルツァーニ氏[1918生-2006没]の遺族から贈呈)

◆入賞者は2009年11月、ジューン・アンダーソン氏によるマスタークラス・オペラ講習会とデビュー演奏会(ブドリオ市コンソルツィオ劇場)に、本年3月18-19日、東京と大阪で実施された コンコルソ日本会場の受賞者 とともに参加。

◆さらに入賞者の中から、2009-10年度ブドリオ市コンソルツィオ劇場オペラ公演でのデビューに向けて、オペラ研修所での実技講習会受講者を選抜。

日本国内から、アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソに推薦参加をご希望の方は下記リンク先、日本イタリア声楽教育アカデミー(主催者公式代理)までお問い合わせ下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Concorso_Colzani.html

 

モーツァルト:オペラ「魔笛」のご案内

 投稿者:Dolce Tentazioneメール  投稿日:2009年 2月 1日(日)02時30分15秒
  モーツァルト:歌劇「魔笛」 全曲・全2幕 日本語上演

日時:2009年4月2日(木)18:00開場18:30開演
会場:杉並公会堂地下グランサロン
入場料:1000円

総監督:高野秀峰
スペシャルアドバイザー:大野一道
指揮:芳賀大和
副指揮:平山貴史
ピアノ:中井裕司・坂本恵梨・須崎愛理
管弦楽:Dolce Tentazione アンサンブル
キャスト
タミーノ:内田吉則
パミーナ:今東葉子
パパゲーノ:川口寛記
モノスタトス:小川雄亮
夜の女王:日高愛織
ザラストロ:窪川真也
弁者:鈴木智士
侍女1:栗本都
侍女2:丸尾有香
侍女3:佐藤仁美
童子1:牧田潤子
童子2:篠田理佐子
童子3:黒岩朋子
武士1・僧侶1:荒木俊雅
武士2・僧侶2:横山智一
合唱:アンサンブル・コール・グルック
音楽ヘッドコーチ:今東薫
衣装:片岡由香
【協力】Glcuk Studio
【企画】Dolce Tentazione
■チケットのご予約・お問い合わせ   Dolce Tentazione
 TEL 070-5547-8717 (受付時間:11:00~18:00)

 Email felici-ta-fiorire@pdx.ne.jp (24時間受付)
※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。

http://ameblo.jp/dolce-tentazione/

 

レンタル掲示板
/10