teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒロシ&小川雄亮 スーパーデュオ

 投稿者:Dolce Tentazioneメール  投稿日:2009年 2月 1日(日)02時27分29秒
  横山ヒロシ(ピアニスター・ヒロシ) &小川雄亮(バリトン歌手,特別友情出演・スペシャルゲスト)

■魅惑のスーパー・コンビが送る爆笑音楽七変化!?
 クラシックからカンツォーネ、映画音楽までエンターテイナーのコラボ!!お笑いありお楽しみプログラム盛りだくさん♪

前半、ショパン、バッハ、ハイドン、スクリャービン、プロコフィエフ、リスト、ラフマニノフのピアノ名曲集。後半、千の風になって、崖の上のポニョ、ガラスの部屋、タイタニック、ロメオとジュリエット、ゴッドファーザー、トゥーランドットetc

■日時:2009年3月20日(祝・金) 14:00開演 13:30開場
■場所:Gluck Studio(アクセス:JR中央線「国立」駅北口下車 徒歩3分)〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

■入場料:3,000円(お菓子・ドリンク付) 全席自由30名様限定(要予約)

■チケットのご予約・お問い合わせ   Dolce Tentazione
 TEL 070-5547-8717 (受付時間:11:00~18:00)

 Email felici-ta-fiorire@pdx.ne.jp (24時間受付)


※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。

http://ameblo.jp/dolce-tentazione/

 
 

(無題)

 投稿者:Dolce Tentazioneメール  投稿日:2009年 2月 1日(日)02時26分15秒
  2009年3月17日(火) 12時開場 12時15分開演
新宿文化センター大ホール
入場無料

イタリアから情熱の風にのって~カンツォーネの魅力♪
魅惑のバリトンボイス★
出演/小川雄亮(バリトン)、加藤恵実子(ピアノ)

【曲目】
♪ドニーダ:アル・ディ・ラ
♪アメンドーラ:ガラスの部屋
♪メンデルスゾーン:無言歌集よりデュエット(ピアノ・ソロ)
♪カルディッロ:カタリ
♪カプア:オー・ソレ・ミオ
♪コットラウ:サンタ・ルチア
♪新井満:「千の風になって」~オリジナルイタリア語ヴァージョン
 ほか

入場無料ですので、直接会場へお越しくださいませ。
主催/(財)新宿文化・国際交流財団
企画/新宿区立新宿文化センター事業課

http://www.shinjukubunka.or.jp/shinjuku/lunch/lunch.html

http://ameblo.jp/dolce-tentazione/

 

エコル・ノルマル音楽院(フランス・パリ)2009年度 声楽特別コース奨学生選考会・公開レッスン

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2009年 1月28日(水)10時19分43秒
  受講生募集のご案内

本選考会は、2009年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ推薦参加希望者選考会(東京・大阪会場)と同日時・場所において実施されます。

日時・会場
2009年3月18日(水) 東京都 杉並公会堂 小ホール 10:00-20:00 (受講定員12名)
2009年3月19日(木) 大阪市 クレオ大阪西 ホール 14:00-21:00 (受講定員10名)

対象
1977年以降に生まれ、日本国籍を有し、イタリア声楽の演奏を専門的・職業的に志す方。定員3名。

待遇
公開レッスン受講生のうち、適格と認められた方には、2009年度(10月以降)、パリ、エコル・ノルマル音楽院声楽科に推薦入学の上、一学年度授業料相当額の奨学金を支給。

課題曲
自由曲。受講生は18世紀初頭から20世紀初頭までに作曲されたイタリア語オペラの独唱曲から任意の二つを選ぶこと。上記二曲に、同じ時代範囲のイタリア語もしくはフランス語、ドイツ語オペラの独唱曲をさらに二つ、任意で加えることができます。演奏は暗譜で、伝統的に原調として定着している調性によること。講師は当日に扱う曲をさらに少なく制限する場合もあります。

参加費
公開レッスン受講:¥30,000/40分(ピアノ伴奏者・通訳つき)。聴講:¥8,000/東京・大阪いずれか一会場の全レッスン。

受講、聴講ともに一名、一会場あたりの金額です。お申し込みの際に、主催者への納入方法をお知らせします。
ピアノ伴奏者は主催者側で用意できますが、公開レッスン受講生が会場に同伴されても、受講料は同額です。
公開レッスン受講生と同伴の伴奏者(一名限り)は、同じ会場の全レッスンを別途料金なしで聴講できます。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Ecole_Normale_de_Musique.html

 

第3回IKUNO-MUSICA開催のご案内

 投稿者:IKUNO-MUSICA実行委員会メール  投稿日:2009年 1月17日(土)15時10分44秒
  突然のメールにて失礼いたします。
私ども「IKUNO MUSICA実行委員会」(事務局/但陽信用金庫内)は、
2008年度に引き続き兵庫県朝来市において第3回の「IKUNO-MUSICA」を開催いたします。
講師は、イタリア ミラノのスカラ座副指揮者の"ダンテ・マッツォーラ"氏と
兵庫県出身で声楽家の"多田佳世子"さんです。
昨年度も2週間の日程で、10名の受講者を海外(イタリア・韓国・タイ)および国内から迎え、開催致しました。
受講者の皆さんから好評を博し、引き続き今年度も開催の運びとなりました。
今年の受付が5月から開始になります。
ご興味のある方は下記事務局までお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
突然に失礼致しました。

IKUNO-MUSICA実行委員会 事務局
吉田健一郎
〒675-0064
兵庫県加古川市加古川町溝之口539
電話 079-422-2575(受付専用留守番電話)

平日(月~金)ならこちらでも結構です。
但陽信用金庫 教育訓練室
吉田健一郎
電話 079-422-7721
FAX 079-424-4732

http://www.ikuno-musica.com

 

(無題)

 投稿者:まりあ  投稿日:2008年 9月16日(火)20時14分47秒
  この間の、オペラも聞かせていただきました。同じ人が、いろいろな役で、あんなに変われるなんて、すごいですね。これからも、がんばってください。  

オペラ「蝶々夫人」のご案内

 投稿者:Soave  投稿日:2008年 9月16日(火)01時56分0秒
  プッチーニ生誕150周年記念公演
コンサート形式による
G・プッチーニ作曲 オペラ『蝶々夫人』(全三幕・全曲・原語上演・字幕付)
Madama Butterfly
2008年11月2日(日)文京シビックホール
18時開場 18:30開演
指揮:草川正憲
ピアノ:今東薫
主なCast
蝶々夫人:片岡ひろみ
ピンカートン:加藤康之
シャープレス:中原和人
スズキ:鈴木美恵子
ゴロー:浅原孝夫
ヤマドリ:小川雄亮
ボンゾー:窪川真也
ケイト:柿谷美雪
神官:比嘉誉
ヤクシデ:丹羽広 ほか
合唱:コラーレ・ソアーヴェ
【チケット】全席自由 3000円
【主催】Soave (ソアーヴェ)
【共催】NPOチッタディーノオペラ振興会
【チケット予約・お問い合わせ 取り扱い】
Soave(ソアーヴェ)オペラ事務所
電話:090-4955-2297
メール:soave-info@dw.rmail.ne.jp
【会場アクセス・最寄駅:文京シビックホール】
・東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅4Bまたは5番出口徒歩3分
・ 都営地下鉄三田線 春日駅(文京シビックセンター前)
・ 都営地下鉄大江戸線 春日駅(文京シビックセンター前)
文京シビックセンター連絡通路徒歩3分
・JR中央・総武線 水道橋駅徒歩8分
 

オペラ・コンサートのご案内

 投稿者:グルック  投稿日:2008年 6月11日(水)00時46分54秒
  二つのオペラ公演のご案内です。
7/6(日)「フィガロの結婚 Le Nozze di Figaro」、7/17(木)「椿姫 La Traviata」が行われる予定です。
ご興味いらっしゃる方がおりましたら、よかったらぜひいらしてください。ご来場心よりお待ちしております。
チケットのお申し込みの際は、各プレイガイド(主催者・制作サイド、チケット予約センター、お問い合わせ先)までよろしくお願いいたします。
よろしくお願い申し上げます。
G・ヴェルディ:オペラ「椿姫」
全3幕 イタリア語原語上演 字幕付
2008年7月17日(木) 18時30分開演(18時開場)
  杉並公会堂
  チケット 全席自由席 前売り4000円、当日券4500円
  音楽監督・指揮 高野 秀峰
  演奏 オーケストラ アンサンブル トウキョウ
  合唱 コール アンサンブル グルック

ソリスト歌手:
ヴィオレッタ 横井 香奈
アルフレード 小山 陽二郎
ジェルモン 木村 聡
フローラ 片岡 ひろみ
アンニーナ 宮地 伸枝
ガストン 伊東 大智
ドゥフォール 月野 進
マルケーゼ 川口 寛記
グランヴィル 小川 雄亮
ジュゼッペ 内田 吉則

稽古ピアニスト:今東薫
字幕協力;リリカ イタリアーナ オペラ
制作:GluckStudio
http://www.mahorama.com/gluck/
チケット予約・お問い合わせ:グルックスタジオ
tel;080-3399-0803
FAX:042-576-5938
Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
【チケット取り扱い】杉並公会堂 03-3220-0401

・「フィガロの結婚」サロンコンサート形式です。
グルック・フレッシュ・コンサートVol.3

W・A・モーツァルト:「フィガロの結婚」ハイライト(全4幕抜粋)

2008年7月6日(日)13時30分開場 14時開演
会場:グルック スタジオ
全席自由 2000円(お飲み物お菓子つき)

出演:歌手/六本木ヒロシ、小川雄亮、今東葉子
ピアノ:今東薫
GluckStudio
〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206
※国立駅北口徒歩3分。青灰色のマンション(国立デュープレックス)の206号室です。
GluckStudioへのアクセス:こちらからどうぞ http://www.mahorama.com/gluck/
GluckStudio公式HPはこちらですhttp://www.mahorama.com/gluck/
チケット予約・お問い合わせ:グルックスタジオ
tel;080-3399-0803
FAX:042-576-5938
Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
 

蝶々夫人 オーディション

 投稿者:Le voci事務局メール  投稿日:2008年 6月 7日(土)00時31分49秒
  Le vociでは、11月に「蝶々夫人」を上演予定で、7月にオーディションを行います。
詳しくは、http://sound.jp/cantabile/lv_aud.htmlをご覧ください。

コーラスも、オペラの現場を体験したいこれからの人材を歓迎します。
(コーラスはチケットギャラがあります)

PDFが見られない、プリンターがない と言う方には送付も行っています。
メールにてお問い合わせください。

http://www.just.st/7141291

 

ソプラノ歌手 フェルナンダ・コスタ氏 声楽公開レッスン

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2008年 4月25日(金)13時35分18秒
  受講・聴講生募集のご案内

 1.日時:2008年7月6-7日(日、月)9:30-17:00
 2.会場:ウィングス京都(阪急京都線 烏丸駅、京都市営地下鉄烏丸線 四条駅下車 徒歩5分)
 3.参加費:個人レッスン受講 \ 25,000/50分(ピアノ伴奏者・通訳つき)。聴講 \ 6,000/一日通し。
 4.応募期限:個人レッスン受講 2008年6月7日(土)必着、聴講 6月28日(土)締め切り。

 個人レッスン受講定員15名。募集締め切り時点で申し込み多数の場合のみ、録音送付による選抜を実施。

 本公開レッスンは、2009年度アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール (同年5月上旬、イタリア・ブドリオ市主催)の推薦参加者選考会を兼ねます。

講師紹介  フェルナンダ・コスタ (Fernanda Costa)

 イタリア、ヴェルチェッリのロゼッタ・ノーリに声楽を習い始める。ミラノ音楽院声楽科卒業。T.イレスベルクとW.ロゼータのもとでさらなる研鑽を積む。1983年、レッチェにて『ドン・パスクワーレ』のノリーナ役でデビュー。現在、国際的ソプラノ歌手として活躍中。日本イタリア声楽教育アカデミー会員。主な演奏歴は以下の通り。

 -ミラノ・スカラ座(ジャコモ・マンゾーニ作曲『ファウスト博士』世界初演、G.ガヴァッツェーニ指揮でジョルダーノ作曲『フェドーラ』、W.サヴァリッシュ指揮でR.シュトラウス作曲『アラベッラ』)
 -ローマ・オペラ座(『セヴィリアの理髪師』、『ルチア』)
 -トリノ王立劇場(『ドン・パスクワーレ』、『愛の妙薬』、『アルジェのイタリア娘』)
 -パルマ王立劇場(『ホフマン物語』)
 -ボローニャ市立劇場(ロッシーニ作曲『シンデレラ』)
 -フィレンツェ市立劇場(『ラ・ボエーム』、『ルチア』)
 -ナポリ・サン・カルロ劇場(ブリテン作曲『ルクレツィアの略奪』、フィオラヴァンティ作曲『村の女歌手』)
 -パレルモ・マッシモ劇場(『ルチア』、モーツァルト作曲『戴冠ミサ』)
 -カターニア・ベッリーニ劇場(『ラ・ボエーム』)
 -ヴェローナ楽友協会劇場(『夢遊病の娘』、『ルチア』、『セヴィリアの理髪師』)
 -ベネヴェント、ベルガモ、クレモナ、トラパニ、ファーノ、ノヴァーラの劇場で『椿姫』主演、同じくイタリア国内の劇場で『リゴレット』、『仮面舞踏会』、『トスカ』、『蝶々夫人』主演
 -トッレ・デル・ラーゴ、プッチーニ・フェスティヴァル(『ラ・ボエーム』、『アルジェのイタリア娘』)
 -ミュンヒェン国立劇場(『アルジェのイタリア娘』)
 -南アフリカ共和国プレトリア、ジョハネスブルグで『椿姫』と『ルチア』出演
 -R.シャイー指揮、C.バルトリ主演『シンデレラ』のCD録音に参加(London‐Decca, 品番436902、1993年)
 -これまでの主な共演歌手:カレーラス、ヌッチ、ダーラ、ザンカナーロ、フィジケッラ、コルベッリ、ペルトゥージ、バルツァ、フルラネット、フレーニ、カゾッラ(Jose' Carreras, Leo Nucci, Enzo Dara, Giorgio Zancanaro, Salvatore Fisichella, Alessandro Corbelli, Michele Pertusi, Agnes Baltsa, Ferruccio Furlanetto, Mirella Freni, Giovanna Casolla)など
 -これまでの主な共演指揮者:カンパネッラ、シャイー、ランツァーニ、ガヴァッツェーニ、サヴァリッシュ(B. Campanella, R. Chailly, S. Ranzani, G. Gavazzeni, W. Sawallisch)など

 公開レッスン受講・聴講の詳細お問い合わせ・お申し込みは下記リンク先、日本イタリア声楽教育アカデミー(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール主催者公式代理)まで。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Masterclass_Costa.html

 

パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授、ソプラノ歌手ペギー・ブーヴレ氏 声楽公開レッスン

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2008年 3月27日(木)13時06分37秒
  聴講生募集のご案内

1.日時:2008年4月3日(木)開場13:10、レッスン開始13:20、終了21:10頃の予定。
2.会場:京都市呉竹文化センター(京阪本線・近鉄京都線 丹波橋駅西口前)
3.聴講料:¥6,000 当日会場受付にてお支払い下さい。
4.聴講予約締め切り:3月31日(月)。完全予約制。投稿者(日本イタリア声楽教育アカデミー)のメールアドレスに
  氏名、住所、聴講人数を記してお申し込みください。
5.内容
  受講生:ソプラノ声楽学習者8名

  受講予定曲目:
  -Lascia ch'io pianga (G. F. Haendel, Rinaldo)
  -Voi che sapete (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Porgi, amor (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Dove sono i bei momenti (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Come scoglio (W. A. Mozart, Cosi' fan tutte)
  -Oh, quante volte (V. Bellini, I Capuleti e i Montecchi)
  -Qui la voce sua soave (V. Bellini, I puritani)
  -O luce di quest'anima (G. Donizetti, Linda di Chamounix)
  -Vola talor dal carcere (G. Verdi, Il corsaro)
  -Caro nome (G. Verdi, Rigoletto)
  -Tacea la notte placida (G. Verdi, Il trovatore)
  -Voi lo sapete, o mamma (P. Mascagni, Cavalleria rusticana)
  -Quando me'n vo (G. Puccini, La boheme)
  -Vissi d’arte, vissi d’amore (G. Puccini, Tosca)

  任意追加曲目:
  -Regnava nel silenzio (G. Donizetti, Lucia di Lammermoor)
  -Se come voi piccina io fossi (G. Puccini, Le villi)
  -Chi il bel sogno di Doretta (G. Puccini, La rondine)
  -Ah, je ris de me voir (C. Gounod, Faust)
  -Je suis encore tout etourdie (J. Massenet, Manon)

講師紹介  ペギー・ブーヴレ(Peggy Bouveret)
 アメリカ合衆国ミネソタ州、ミネアポリス市出身。ロンドンに渡り、ギルドホール音楽院とコヴェント・ガーデン劇場オペラ研修所にて芸術歌唱を修める。
ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』の《ミミ》を演じてデビュー。同歌劇場では引き続き、モーツァルト作曲『フィガロの結婚』の《伯爵夫人》、『女は皆かく振舞う』の《フィオルディリージ》、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』の《ムゼッタ》、グノー作曲『ファウスト』の《マルグリット》、その他の役を演じて好評を博す。
 現在はヨーロッパを活動の拠点とする。モーツァルト作品の主要登場人物(『イドメネオ』の《イリア》《エレットラ》、『後宮からの誘拐』の《コンスタンツェ》、『ドン・ジョヴァンニ』の《ドンナ・エルヴィーラ》《ドンナ・アンナ》、『魔笛』の《パミーナ》など)、フランス・オペラ(グノー作曲『ミレイユ』『ロメオとジュリエット』主役、マスネー作曲『マノン』『タイス』主役など)、19世紀前半のイタリア・オペラ(ベッリーニ作曲『海賊』『カプレーティ家とモンテッキ家』『夢遊病の娘』『清教徒』、ドニゼッティ作曲『アンナ・ボレーナ』その他)など、幅広い曲目をこなす。
 ヨーロッパとアメリカの両方で、劇的で困難な役にも起用された(プーランク作曲『ティレジアスの乳房』主役、ベルク作曲『ルル』主役、ヴァイル作曲『マハゴニー市の興亡』の《ジェニー》など)。
 これまでに共演した有名指揮者は、J.レヴァイン、M.ロザンタル、S.カンブルラン、J.ルデル、V.ネグリ、G.パタネー、J.テイトなど。オペラ出演に加えて、近・現代室内声楽曲の演奏会も活発に開いている。
 フランス・パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授。日本イタリア声楽教育アカデミー会員。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Masterclass_Bouveret.html

 

レンタル掲示板
/10