teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


まりあさんへ

 投稿者:ライオン!  投稿日:2007年12月 1日(土)11時30分48秒
  いつもいつも、演奏会に来てくださってありがとうございます。ぜひまた、聞きに来てください。  
 

「福井敬が贈るあなたの夢をかなえるコンサート」

 投稿者:福井敬NETメール  投稿日:2007年10月28日(日)16時51分1秒
  はじめまして。突然の書き込み失礼いたします。
今度福井NET(福井敬さんの非公式HP)主催で
下記の公演を行いますのでよろしくお願いいたします。
テノール「福井敬が贈るあなたの夢をかなえるコンサート」
2008年1月19日(土曜日) 午後2時開演  サントリーホール小ホール
ピアノ  谷池重紬子    特別ゲスト 江川紹子   6000円(全席自由)
「『福井さんのコンサートだったら、こんな企画で曲はこれを歌ってほしい!』というあなたの夢をかなえるコンサート」です。
皆様からコンサートの企画案や、曲目のリクエストを募り、
それをもとに福井敬がプログラムを考えます。
ただいま、あなたの夢を募集中 !
チケットのお求めは
MAIL  http://www.fukuikei.net/2006/11/toiawase.html
チケットぴあ電話予約 0570-02-9999
電子チケットぴあ http://pia.jp/t
サントリーホールチケットセンター 03-3584-9999
 

オペラ

 投稿者:まりあ  投稿日:2007年 7月27日(金)15時50分26秒
  倉敷での公演聴きに行かせてもらいました。可愛らしい動物まで、観れてよかったですよ。
いろんなオペラを、知る事ができ、良かったと思っています。これからも、頑張って下さい。楽しみにしています。
 

楽しみでワクワクです!

 投稿者:オレンジばぁば  投稿日:2007年 6月 9日(土)00時03分27秒
  また今年も倉敷での素敵な演奏が聴けるのかと思うととっても嬉しいです!
私が聴いたのは、一昨年の倉敷、去年の京都と倉敷、そしていよいよ明日☆
日頃のお稽古の成果を今年も見せてくださいね!!
レニッケ先生の優しい笑顔、素敵で大好きです(#^.^#)
明日も大阪からツアーを組んで??向かいます。
 

イタリア声楽研究科、受講生募集〔京都音楽院〕

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2007年 3月22日(木)09時43分32秒
  本研究科は、イタリア声楽作品を主体的に解釈できる豊かな教養と高度な技能を授け、国際的に通用する歌手を養成します。

◇必修科目(次の四項目)
 I.声楽実技 1回60分、年間40回(土曜)
 II.イタリア語詩の読解と朗読 1回120分、年間24回(日曜)
 III.イタリア語原書講読と作品研究 1回120分、年間24回(日曜)
 IV.イタリア語会話 1回90分、年間24回(土曜)
(イタリア語の学習経験がない履修生は一定期間、III.の一部をイタリア語文法の授業で代えます)

◇関連行事
・イタリア人特別講師による授業(別途受講料要)
 イタリアから、定評ある現役の劇場歌手や演奏会歌手、声楽教育者を招聘し、マスタークラスや特別講座を催します。
・演奏会
 履修生の学習成果を発表します。レクチャーコンサートの場合もあります。

◇入学資格
 イタリア声楽の実技を習得するに十分な基礎能力を備え、イタリア語の学習意欲があること。入学は面接審査により認めます。

◇費用
 入会金 ¥10,500(消費税込)
 受講料 月額¥37,800(消費税込)、3ヶ月分前納制

◇お申し込み・お問い合わせ
 京都音楽院
 〒604‐8006 京都市中京区御池通河原町東入ル 御池阪急ビル8F
 Tel.(075)211‐4556 Fax (075)211‐6324

詳しくは下記リンク先をご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso.html

 

オペラ

 投稿者:まりあ  投稿日:2006年11月 1日(水)10時44分11秒
  この前の夏の公演でとても素敵でした。次回の公演楽しみにしています。音楽を続けるのはただ好きだからかもしれませんが好きな事を続けるのは大変な苦労があると思いますがあまり無理をせずお体をいたわって下さい。そして、十分に楽しんで下さい。  

現代版「コシ・ファン・トゥッテ」公演のご案内

 投稿者:オペラ小山城メール  投稿日:2006年10月10日(火)10時37分10秒
  モーツァルトの喜歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」(恋人達の学校)
を現代高校生バージョンで公演します。

栃木県小山城高校の美人高校生と小山城卓球部の恋人達が
アルフォンゾ先生とスケバンのデスピーナにそそのかされ、
貞節がいかに固いか、ヤンキー男に変装して確かめようとするドタバタ劇です。

前回の公演にも増して面白い演出が見られると思います。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご来場下さい。

2006年10月14日(土) 18時 開演(17時30分時開場)
小山市立生涯学習センター(JR小山駅西口・ロブレ6階)入場料1500円(全席自由)

指揮 平山 貴史 総監督 上本 訓久 ピアノ 大橋 麻代

フィオルディリージ 鈴木 芽衣子
ドラベッラ      阪 由香里
フェランド     内田 吉則
グリエルモ     高瀬 一幸
デスピーナ     伊藤 真矢子
ドン・アルフォンゾ 窪川 真也

問い合わせ・チケット申込は
 0285-25-1069(高瀬)cosifan@hotmail.co.jp
 

告知させてください

 投稿者:リッキー  投稿日:2006年 9月18日(月)15時52分41秒
  劇術工房夢幻月第5回公演《月の扉》
場所・天神山文化プラザ日時:9月23日19:00開演 24日14:00開演
入場料:前売り1500円  当日2000円
あらすじ:懐かしい幼馴染みからの一枚の葉書…
高志は不思議な少女を思い出す。
葉書に導かれ、山奥の診療所を尋ねる高志。
そこで出会った幼馴染みは、狂気に取憑かれていた…。

もうひとつのかぐや姫伝説。
噛み合わない会話に翻弄される高志…
異常なな診療所の本当の目的は?
幼馴染みの雫が探す月の扉とは?
2006年9月…切ないまでの感動をあなたの心にお届けします。


管理人様、この書き込みが不適切な場合、恐れ入りますが削除をお願いします。

http://www.h4.dion.ne.jp/moon-cat

 

イタリア・オペラ講座(京都市内)のご紹介

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2006年 8月 6日(日)10時19分46秒
  イタリア文化会館-京都 主催の講座です。
次期、2006年9月14、15日(木、金)に開講予定。全12回。
詳しくはイタリア文化会館-京都 にお問い合わせ下さい。
電話(075)253-6565

初級(木曜18:20-19:50、20:00-21:30。金曜18:20-19:50):
もっとも有名なイタリア・オペラを、DVDを用いて解説つきで鑑賞します。教材は次の諸作品からいくつかを選びます。
ロッシーニ作曲『セヴィリアの理髪師』『ラ・チェネレントラ』、ベッリーニ作曲『ノルマ』『夢遊病の娘』、ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』『ルチア』、ヴェルディ作曲『リゴレット』『吟遊詩人』『椿姫』『アイーダ』『オセロ』、ポンキエッリ作曲『ラ・ジョコンダ』、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』『トスカ』『蝶々夫人』『トゥーランドット』、マスカーニ作曲『田舎騎士道』、レオンカヴァッロ作曲『道化師』、カタラーニ作曲『ラ・ヴァッリ』、チレア作曲『アドリアーナ・ルクヴルール』、ジョルダーノ作曲『アンドレア・シェニエ』

中級(金曜20:00-21.30):
1.作曲家の手紙、伝記、実技教本、理論書、辞典など、あらゆるイタリア語音楽文献を読解します。
2.作曲された詩や台本の分析。詩形と音楽の対応、登場人物の性格づけや心理表出の工夫、創作段階における作曲家と台本家の協力関係などを考察します。
3.職業歌手の技能について。曲が書かれた時代や音楽形式、個人によって異なる歌い方を、イタリア声楽教育の歴史とあわせて解説します。
4.その他、受講生の希望に応じて内容を設定します。

http://www16.plala.or.jp/accademia/

 

これは良かった

 投稿者:かぐや  投稿日:2006年 8月 4日(金)19時30分30秒
  ブラビー!
岡山でこういったハイレベルのオペラがみられるとは思いませんでした。
しかも、「恋人たちの学校」一本で!なかなかやりますね。楽しめましたよ。
又、幕前の解説が字幕代わりになって、とても良かったですね。場面の変わり目にも少しずつ解説があると、尚良かったかとおもいますよ。
客演の皆さんも田舎だといった手抜きもせず、よく指揮者と一体となって公演を盛りあげていましたね。彼らにもありがとう!
主役の皆さんは文句なしですが、二人のデスピーナもおもしろかったですね。
おきゃんな1幕とまじめぶった2幕とで、それぞれ役柄を描き分けて居たのは、レニッケ氏の指導によるのでしょうか?新しい解釈を見せて頂きました。
今年もまだまだ力が余っているのでしょうから、冬にはフィガロをお願いできます?
 

レンタル掲示板
/10